Quickスキャン V3

仕様

Quickスキャン V3仕様

      Quickスキャン V3仕様
文書登録 通常業務 登録通常業務数 最大45業務(MultiLink-Panel版については最大200業務)
最大登録単語数 各業務45個
登録フォルダ階層 制限なし ※Windowsパスの制限値に依存
最大フォルダ数 制限なし ※Windowsパスの制限値に依存
お気に入り お気に入りICカード連携 個人のお気に入りとして利用可能
※1人最大15個まで作成可能
お気に入りICカード非連携 共有のお気に入りとして利用可能
※最大15個まで作成可能
登録設定 原稿送り方法 ADF、SADF、原稿ガラス、大量原稿
原稿種類 白黒:文字、白黒:文字・図表、白黒:文字・写真
白黒:写真、グレースケール
フルカラー:文字・写真、フルカラー:印画紙写真
階調 モノクロ:2階調
フルカラー/グレースケール:256階調
解像度 200dpi、300dpi、400dpi、600dpi
濃度 自動濃度、「うすく」「こく」により7段階
読み取りサイズ A3サイズ対応機種:自動検知、A3、A4、B4、B5
不定形[128mm×128mm~297mm×432mm]
接続先 SMB、FTP、たよれーるどこでもキャビネット、Office365、Googleドライブ
画像保存形式 シングル:TIFF/JPEG、PDF、クリアライトPDF、XDW、
高圧縮XDW、テキスト付きXDW
マルチ:TIFF、PDF、クリアライトPDF、XPS、XDW、
高圧縮XDW、テキスト付きXDW
OCR:テキスト付きPDF、Excel、Word、PowerPoint
※Word、Excel、PowerPoint は、Office 2003/2007/2010/2013/2016/2019形式対応。
※XDW、高圧縮XDWは、DocuWorks 8-9対応。
※テキスト付きXDWは、DocuWorks 8対応。
※テキスト付きPDFは、Adobe Reader 6.0 以上対応。
PDFセキュリティ 128bit
プルプリント
機能
対象ファイル形式 PDF、Word、Excel、PowerPoint
※Word、Excel、PowerPointは、Office2007/2010/2013/2016形式対応。
※Word、Excel、PowerPointは、Microsoft Officeが必要となります。
※その他制限事項は事前にお問い合わせください。
接続先 SMB、FTP、たよれーるどこでもキャビネット(※)、Office365(※)、Googleドライブ(※)
※印刷可能形式は、PDFとなります。
印刷条件 モノクロ/カラー カラー、白黒、2色(黒・シアン)、2色(黒・マゼンダ)※、
2色(黒・イエロー)※
※2色は、Word、Excel、PowerPoint形式対応。
印刷部数 部数指定範囲:1~999部
ステープル 上2ヵ所、中央2ヵ所、左2ヵ所、左上、左斜め、右2ヵ所、右上、右上斜め
給紙 自動トレイ選択、手差しトレイ
片面/両面 片面、両面(左辺綴じ)、両面(上辺綴じ)、週刊誌綴じ(左ひらき)、週刊誌綴じ(右ひらき)
集約 2枚→1枚、4枚→1枚
集約方向 Z字、N字
集約仕切り線 「する」「しない」選択可能
ソート方式 スタック、ソート、回転ソート、シフトソート
パンチ 左二つ、上二つ、右二つ
PDFパスワード 指定可能桁数:0~32桁
使用可能文字:半角英数字記号
用紙変倍サイズ A3、B4、A4、B5

対応機種

MultiLink-Panel版
対応機種 スキャン機能 プルプリント機能
SMB/FTP どこでもキャビネット連携
/クラウド連携※5
RICOH MPシリーズ
MP C6003/C5503/C5503A/C4503/C4503A/
C3503/C3003
MP C8002/C6502
MP C305 ※1  
MP C2503/C1803
MP 3353/2553
MP 6054/5054/4054/5054Z/3554Z/3554/2554
MP 401 ※1  
imagio MPシリーズ
MP C5002/C5002A/C4002/C4002A ※1  
MP C3302/C2802 ※1  
MP C7501/C6001 ※1    
MP C5001/C5001A/C4001/C4001A ※1    
MP C3301/C2801/C2201 ※1    
MP C5001it/C5001Ait/C4001it ※1    
MP C7500/C6000 ※1    
MP C5000/C4000 ※1    
MP C3300/C2800 ※1    
MP C2200 ※2    
MP 5002/4002 ※1  
MP 3352/2552 ※1    
MP 9002/7502/6002/6002GP ※1  
MP 9001/7501/6001/6001GP ※1    
MP 5000/4000/3350/2550 ※1 ※3    
MP W4001 ※1 ※4  
RICOH Proシリーズ
RICOH Pro C7110S/C7100S
RICOH Pro C5210S/C5200S
RICOH Pro C5110S/C5100S

※RC機につきましては、RC無しの型番と同様となります。
 例:MP C2800が対応であればMP C2800RCも対応。
※1.「Quickスキャン V3」に同梱の「Quickスキャン V2」でのインストールとなります。
※2.別途オプションの『拡張モジュール タイプ17』が必要です。
※3.imagio PS3カード タイプ9およびimagio マルチエミュレーションカード タイプ9との同時装着はできません。
※4.一部機能制限がありますので、事前に弊社営業までご確認ください。
※5.クラウド連携はOffice365・Googleドライブになります。

MultiLink-Panel版

10.1インチWSVGA大型フルカラータッチパネル「MultiLink-Panel版」を搭載した複合機に対応。

対応機種 スキャン機能 プルプリント機能
SMB/FTP どこでもキャビ
ネット連携
/クラウド連携※1
RICOH MPシリーズ
MP C6003Z/C5503Z/C5503AZ/C4503Z/C4503AZ/
C3503Z/C3003Z/C2503Z
MP 5054Z/3554Z
MP C306Z

※1.クラウド連携はOffice365・Googleドライブになります。

QuickエージェントV2仕様(動作環境)

  QuickエージェントV2仕様
対応OS Windows 10 Home (32/64bit)
Windows 10 Pro (32/64bit)
Windows 10 Enterprise (32/64bit)
Windows 10 Education (32/64bit)
Windows Server 2008 Standard/Enterprise SP2以上 (32bit)
Windows Server 2008 R2 Standard/Enterprise SP1以上 (64bit)
Windows Server 2012 Standard (64bit)
Windows Server 2012 R2 Standard (64bit)
Windows Server 2016 Standard (64bit)
Windows Server 2019 Standard (64bit) (注1)

※ 日本語OS対応。
※ 64bitはWOW64での動作となります。
※ Windows Server 2008、Windows Server 2008 R2および
  Windows Server 2012、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2016、Windows Server 2019について、Server Core およびNano Serverインストール環境は対象外です。

動作メモリ 最低2GB、推奨3GB
必要ハードディスク容量 本体インストール時:約400MB
実際の操作には、加えて2GB以上の空き容量を推奨

QuickエージェントV2仕様(OCR仕様)

    QuickエージェントV2仕様(OCR仕様)
日本語認識部 認識対象文字 漢字(JIS第1水準,第2水準420文字)、
ひらがな、カタカナ、アルファベット、数字、記号等 6,700種
認識書体 明朝体、ゴシック体、教科書体等 マルチフォント対応
文字サイズ 1.8mm~15mm角程度(5※~45ポイント程度)※600dpi画像のみ
文書形式 縦書き・横書き自動判別 文字サイズ混在文書対応
英語認識部 認識対象文字 アルファベット、数字、記号
認識書体 Arial、Helvetica、Verdana 等マルチフォント対応
文字サイズ 1.8mm~15mm角程度(5※~45ポイント程度)※600dpi画像のみ
文書形式 文字サイズ混在文書対応
対応言語 日本語・英語・日英混在
入力ファイル形式 Quickスキャン V3からのファイルのみ
出力ファイル形式 Word(*.docx/*.doc)、Excel (*.xlsx/*.xls)、PowerPoint( *.pptx/*.ppt)、テキスト付きPDF、高圧縮テキスト付きPDF

※原稿や設定によりOCRの変換精度は異なります。

QuickエージェントV2仕様(ファクス転送機能仕様)

    QuickエージェントV2仕様(ファクス転送機能仕様)
入力 フォルダ監視 指定フォルダ(ルール):10フォルダ、1階層下まで。
1階層下のフォルダ数制限なし(全体で250個以下を推奨)
ファイル形式 TIFFファイルのみ
処理 変換形式 TIFF、PDF、テキスト付きPDF、XDW、テキスト付きXDW
ファイル名 固定値、親フォルダ名、元ファイル名の組合せ。
セパレーターとして.(ドット)-(ハイフン)_(アンダーバー)無しを選択可能。
出力 処理後ファイル ローカルフォルダのみ保存可能(上記監視フォルダと同一は不可)。
処理後フォルダについて、1階層下のフォルダは存在しない場合、同じ構成で自動生成。
ログの種類 変換履歴ログ、変換エラーログ、その他エラーログ
受信通知 対応メールサーバ

SMTP準拠のメールサーバに対応。
・認証なし、SMTP認証(LOGIN方式)に対応
・サブミッションポートについても対応

※SSL、TLS、POP before SMTP には対応していません。
※SMTP認証のLOGIN以外の方式(PLAIN, DIGEST-MD5, CRAM-MD5,Kerberos 等)には対応していません。
※ネットワークは IPv4 のみ対応しています。
※事前に実際の環境でのQuickエージェントによるテストメール送信の実行をお勧めします。

<動作確認済みメールサーバ>
・アルファメール
・アルファメールプレミア50G
・Postfix 2.8.3

Quickスキャン V3 更に詳しい情報