お仕事がもっとスマートに、オフィスがもっとecoになる機能

スマートecoファクス 主な機能

FEATURES

それぞれのペースに合わせたペーパーレスを実現

紛失やとり忘れ、情報漏えいなどのリスクがあるファクス文書の紙保存。複合機のファクス受信機能とスマートecoファクスを導入すれば、受信したファクスをデータの形で保管・管理ができます。
OCRライセンスも付属しているので、検索可能なテキスト付きPDFで保存したり、DocuWorks形式での保存も実現。最初は、重要な文書のみ紙でも出力する、といったそれぞれの状況にあった「ペーパーレス」が実現できます。

FEATURES

フォルダを自動で生成して、わかりやすいファイル名に

受信したファクスには自動でファイル名を付与し、決めたルールに基づいてフォルダへ振り分けます。フォルダが存在しない場合は、自動で生成。振り分けルールも日別や相手先別など業務に応じた形でファクスを保存できます。

FEATURES

天地補正で見やすく、バックアップで安心

OCRライセンスが付属しているので、逆さまに送信されたファクスも文字方向を判別して、読みやすい方向に自動補正して保存。またメイン転送とサブ転送として、2か所に文書を保存できます。2ライセンス版を購入すれば、同じ環境でバックアップをとることができ、業務に合わせて担当者別に振り分けるメインの転送先と、保存を目的とするサブの転送先、といった使い分けが可能です。

FEATURES

ファクスを受信したらPCのポップアップでお知らせ

事前に決めたフォルダに新着文書が保存されると、パソコンのデスクトップに新着通知を表示します。タイムリーに新着文書を確認することができ、お仕事がスムーズに進みます。紙保存する場合と比べれば放置や紛失のリスクが減少します。

FEATURES

ファクス以外の文書も扱いやすく

OCRライセンスを活用すると、お手元にあるファクス文書以外のPDFも、特定のフォルダに入れれば自動的にテキスト付PDFに変換できるファイル自動変換ツールが使えます。ファイル検索で文書が見つけやすくなり、生産率向上に役立ちます。

スマートecoファクス 更に詳しい情報